町の文脈

交通手段によって変わる

大学時代、自転車で移動したあの町を車で走ると、全然体感が違う。県庁近くの図書館や美術館までの道のりは下宿から遠いし道は薄暗いしでどことなく憂鬱だった。今あの道を車で読み直すと休み明けの日曜日に車で行くのにうってつけのような感じがする。